お気に入り

Sponsored Link

海外ドラマ「ホワイトカラー」が面白すぎた

Sponsored Link

皆さんこんばんはマツオカです。
海外ドラマも結構好きです。

 自由と引き換えに、捜査協力をすることになった元犯罪者とFBI捜査官がコンビを組んで、詐欺や偽造、横領などの知的犯罪(WHITE COLLAR CRIME)に挑んでいく『ホワイトカラー “知的”犯罪ファイル』。2009年、全米USAネットワークでスタートし、次ぐ第2シーズンで人気に拍車がかかり、本国ではこの6月7日から第3シーズンに突入している。日本でも情報通の海外ドラマファンの間では「一日も早く観たいっ!」という声が上がるほど、待ち望まれていたドラマの登場だ。

主人公は頭脳明晰で、抜群の犯罪テクニックを持つ元犯罪者のニール・キャフリー。詐欺に偽造など、数々の知的犯罪で伝説の頭脳犯として鳴らしてきたが、FBI捜査官ピーター・バークによって逮捕、収監されていた。だが、まもなく4年の刑期を終えるという日を前に、ニールは突然、別れを告げた恋人ケイトと会うために脱獄。しかし、彼女に会えず、ピーターに再び捕えられたニールは自由を得る代わりに、FBIの捜査に協力すると提案する。最初こそ、相手にしなかったピーターだったが、ニールの知識や経験が捜査に役立つと、彼の足首にGPS装置をつけて自由に。そしてニールはピーターの下で、ニューヨークに蔓延する知的犯罪を解決しながら、失踪したケイトの行方を追っていくのだった。

公式HPより

いやはや…面白すぎますよね…
最初の導入はまさに上記みたいな感じなんですが、
「えっ…この人こうなったらこの先どうすんの…」みたいなことがあるんですが
「えっっっ…そういうことだったの!?」みたいになります。

違うんですよ。
一気にシーズン4まで見たから頭の中めちゃくちゃになってるんですけどとにかく面白いです!ぜひ!

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top