ブログ

Sponsored Link

辞めるのは本当に「悪」なのか

Sponsored Link

皆さんこんにちはマツオカです。

ブログ…更新…してない…

新社会人のみんな!自分でやるって言ったことはちゃんとやろうな!!!

ところで、マツオカは若輩者ではございますが、それでも10億と20数年生きてきておりますので、それなりに相談という名のご飯連れて行け攻撃を食らうことがあります。

お客さんには親切丁寧真心を持って接していますが、その辺の子からの相談なんかは聞いてるフリをして、心の中では大体食べ物の事を考えている訳でございます。

その中でも気になったワードなどは「ブログのネタだぜぇ」と思い、今こうしてフリック入力で腱鞘炎を引き起こしかけています。

辞めるのは本当に「悪」なのか

明日から4月なのに不吉な始まりですが、拘束時間が長い・給料が安いから辞めようという趣旨のブログではありませんのであしからず。

好きな事を仕事にしたいと考える人は多いと思いますし、かくいう僕もそうです。

ですが、好きな事を仕事にしたいという自分の選択に責任を負うという風に言い換える事も出来ます。

(技術職なら特に、一生懸命仕事を教えてくれているのに)拘束時間が長いだったり、(生産性が低いのに)給料が安いだったり。

そのような理由で辞める選択をするのは少しもったいなく感じます。

もちろん、無駄に長く職場に居続けるのが偉いとか、わざわざ給料安いとこを探して就職しろという発想でもありません。

では「悪」ではない辞めるという選択肢は?

どうしてももっとやりたい事がある(覚悟がある)場合や、明らかに職場の環境が悪い(嫌がらせなどを受けている)場合、「辞めたらいいじゃん」と思っています。

もっと言うと、「相談しなくてもいいじゃん、辞めたらいいじゃん」「今僕、冷麺食べてるじゃん」と、こういう風に考えています。

さらにもっと言うと、「絶対相談する相手間違えてるじゃん」と思っています。

新社会人のみんな!相談する相手は選ぼうな!!!

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top